主人公。育て親の祖父母が他界した後は、姉の晴子とふたりで暮らしている。
晴子が病弱な上にポンコツなので、家事全般をひとりで担っている。
だらしない姉に文句を言いつつも、ついつい甘やかしてしまう。
本人は否定しているが相当のシスコン。
目つきが悪い上にコミュ力が極端に低いせいで、周囲からは色々と誤解されて友達はほとんどいない。